内藤 恭久
ナイトウ ヤスヒサ
【略歴】
浜松医科大学・医学部・病理学講座
常葉学園 医療専門学校

現在に至る
ロンドン大学 (King's College of Medical and Dentistry : Thrombosis Research Institute) 留学 (イギリス)
医学博士


担当科目
〜所属学会〜
・日本病理学会(評議員)
・日本癌学会(会員)
・Leeds Castle Polyposis Group 学会(会員)(ヨーロッパ)、他
〜研究テーマ〜
・上皮と間質の相互作用
担当部活・サークル
〜論文〜
・Yasuhisa Naito, et al.: Morphological analysis of cell culture of calcium phosphate renal stone formation. Urological Research, 25 : 59-65,1997.
・Yasuhisa Naito, et al.:The conditions of pulverizing O-CHA leaves affect the growth inhibition of tumor cells. Health and Benefits Proceedings of 2001 International Conference on O-CHA(tea) Culture and Science, 361-366, 2001.
・内藤恭久:解剖生理学と病理学の意義とその背景にあるもの  教官の抱える教育問題と看護基礎教科、看護教育、43(3)、228-232、2002. ,他
所属学会・研究会

・病理学概論(2年生)・生理学(1年生)

趣味・特技
・映画鑑賞
・折り紙
メッセージ
タブーの少ない生活